西陣・岱﨑織物 株式会社

西陣織・表装裂地取り扱い 京都-岱﨑織物(山﨑織物)

HOME»  会社概要

会社案内

プロフィール

山﨑 清一郎

 

代表取締役 山﨑 清一郎

昭和18年4月12日、先代清氏の長男として京都市に生まれる。
立命館大学法学部を卒業後、岱﨑織物株式会社に入社。
専務取締役を経て昭和61年1月、同社社長に就任する。
現在は西陣織工業組合副理事を兼任し、多忙な毎日を送る。

 

取締役 山﨑 徳子(のりこ)

京都市内の呉服問屋にて3年の経験を積み、岱﨑織物株式会社に入社。
異業種との交流や新商品開発など新しい事業に積極的に取り組む。

 

山﨑 徳子

 

概要

会社名 岱﨑(やまざき)織物株式会社
代表 代表取締役 山﨑 清一郎
所在地 〒602-8439 京都市上京区上立売通大宮西入硯屋町284番地
TEL 075-414-0620
FAX 075-432-2433
website http://www.daiyama.co.jp/
MAIL nishijin@daiyama.co.jp
業種 西陣金襴製造
取扱品 表装裂地、人形裂地、その他織物
設立 昭和40年11月12日
従業員 10名
取引先銀行 京都銀行、みずほ銀行、京都中央信用金庫
販売先 鳥居株式会社、株式会社桝表、株式会社近安渡辺商店

 

沿革

大正14年 初代他界により、二代目 山﨑清氏、14歳で同事業を引き継ぐ。
昭和 4年 先代、現所で斯業開始。表装地の製作、販売を行う。
昭和18~22年 一時休業。戦後、引き続き業務を執り行う。
昭和40年~55年 マフラー、ショール、パラソルの生地販売等、新事業の開拓に積極的に乗り出す。
昭和61年 三代目 清一郎氏(現社長)、社長就任。
現在 自社生産のメリットを活かし、小ロット生産など様々なニーズに対応。
異業種との積極的な交流により、織の新たな可能性を追求する。

 

アクセスマップ